新卒者に就職活動の企業アピール、説明会を全て若手社員に任せる事で気持ちの通い合い、堅苦しくない場が出来る。

ここがポイント!新卒者の就職活動
ここがポイント!新卒者の就職活動

若手社員がアピールする新卒者の就職活動

来年の新卒者の面接がいよいよ夏前から各企業本番を迎えていると思います。就職活動は人生を決める大切な時期であります。企業も人材を求めて必死であります。全国都道府県では優秀な人材を獲得するのに色々と企業アピールをする場等を設けて就職活動中の学生が集まれる場を催しているかと思います。最近ではこの場以外にも各企業が定期的に見学会を行い、企業の中身を紹介しています。これは集団で各企業を見て周り自分の目で確認します。話だけでは分からな部分を自分の足で現場へ行き、労働環境の良し悪しを見る事で本当に自分が働きたいか確認出来るので良い機会だと思います。自分の会社でも毎年数回に分けて来年卒の学生が見学しに訪れています。この時私達も良い人材が入社してくれる事を望んでいます。

毎回見学に来る際は、今まで人事部担当者が案内を全て行っていましたが、この数年やり方を変えて、去年、一昨年の新卒者が企業案内をして付き添うようにしました。これは年齢が近く、気持ちも分かり合えるとの人事部の方針で毎回実施しています。これをやるようになってから案内をする側にとり、自分の会社に誇りを持ち、意識が高まるようになりました。肝心な新卒者も年齢が近い事から話にも耳を傾け真剣に聞き入れているそうです。その後本社でも説明会を行うのですが、この場でも去年、一昨年の新卒者が説明し就職の後押しをしています。若い世代同士の場でありますからあまり堅苦しくならずに進められ、企業イメージにも効果抜群のようです。


Copyright(c) 2014 ここがポイント!新卒者の就職活動 All Rights Reserved.